資生堂ザ・コラーゲン

【どちらがおすすめ?】コラーゲンドリンクと粉末タイプの違いとは?

コラーゲンを摂取しようと思ったとき、ドリンクタイプとパウダータイプのどちらを買おうかと悩んだ方もいると思います。

どちらにもコラーゲンは入っていますが、どんな違いがあるのでしょうか。

「コラーゲンドリンクと粉末はどこが違う?」

といった疑問をお持ちの方に、コラーゲンドリンクと粉末タイプの違いについてまとめました。

コラーゲンドリンクと粉末タイプの違いをチェック!

【コラーゲン含有量】
コラーゲンドリンクのコラーゲン含有量は粉末タイプよりも多いです。

一度にたくさんのコラーゲンを摂取することができるので、継続しやすいという声もあります。

またコラーゲンドリンクはコラーゲン以外のサポート成分・美容成分がたくさん含まれているので、美容効果が高いとされているのです。

【味】
粉末タイプはコーヒーやジュース、お味噌汁、スープなどに混ぜることができるので、コラーゲン独特の味やニオイがしないのが一番のメリット。

最近のコラーゲンドリンクは美味しいものが増えていますが、それでも味が苦手と感じる人も多いですよね。

コラーゲンの味やニオイが苦手な人は粉末タイプを選ぶといいでしょう。

【価格】
粉末タイプはコラーゲンドリンクに比べて価格が安いです。

コラーゲンドリンクは1本200円から300円くらいのものが多く、毎日続けるとなるとお金がかかり続けづらいという声も。

一方粉末タイプは約1か月分で1,000円や3,000円などの商品が多いため、続けやすいのです。

【利便性】
コラーゲンドリンクは紙パックや瓶で販売されているので持ち運びに便利です。

粉末タイプは個包装タイプなら持ち運びできますが、そうでない場合は持ち運びに向きません。

コラーゲンドリンクと粉末タイプはそれぞれ良いところと悪いところがあるので、どちらがおすすめとは一概には言えません。

しかし、美容効果をしっかり感じたいならコラーゲンや美容成分がたっぷり含まれているコラーゲンドリンクを選ぶといいでしょう。

おすすめのコラーゲンドリンク・粉末タイプを4つ紹介

★資生堂 ザ・コラーゲン リラクル★
資生堂のコラーゲンドリンクには吸収しやすい「低分子フィッシュコラーゲン」が入っています。

またコケモモやアムラ果実、ビタミンC、ヒアルロン酸、GABAなどたくさんの美容・健康サポート成分が入っているのです。

資生堂のコラーゲンドリンクは公式オンラインショップのワタシプラスがお得。

トライアルキャンペーン実施中で10本セットを1,700円(税込)で買えちゃいますよ。

★ニッピ コラーゲンドリンク10000★
吸収しやすい「コラーゲンペプチド」を10,000mgも配合しています。

美肌作りには欠かせないセラミドやヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、ビタミンC、ハーブMIXなど厳選配合。

価格は10本セットで5,184円(税込)ですが、公式サイトなら初回2,592円(税込)で試せちゃいますよ。

★資生堂 ザ・コラーゲン コラーゲン高美活パウダーV★
資生堂のコラーゲンドリンクと同じ低分子フィッシュコラーゲンやコケモモ、アムラ果実などが入っています。

コラーゲン独特のニオイが一切しないのでどんな飲み物、食べ物に入れてもOK。

約20日分で2,160円(税込)です。

楽天やAmazonなどでも買えますが、ワタシプラスなら1品から送料無料なのでお得ですよ。

★アスタリフト ピュアコラーゲンパウダー★
アスタリフトの粉末タイプのコラーゲンです。

持ち運びに便利な個包装タイプなので、出先でもコラーゲンを摂取したい!という方におすすめ。

フジフィルムが開発した「低分子ピュアコラーゲン」を配合。

アミノ酸の一種であるオルニチンも配合されており、コラーゲンとオルニチンが合わさることでさらに効果がアップします。

30本入りで4,935円(税込)です。