資生堂ザ・コラーゲン

【コラーゲンドリンク】尿の色・ニオイが変わる原因とは?

コラーゲンドリンクを飲んで尿の色が変わったらびっくりしてしまいますよね。

体に悪影響があるではないかと心配してしまいます。

「どうして尿の色やニオイが変わるの?」「体に合わないから尿が変なの?」

といった疑問をお持ちの方に、コラーゲンドリンクで尿の色・ニオイが変わる原因を説明していきます。

コラーゲンドリンクで尿の色・ニオイが変わる原因を解説

コラーゲンドリンクにはコラーゲンだけでなく、コラーゲンの合成を助けるビタミンが配合されていることが多いです。

ビタミンを摂取することで尿中にビタミンの一部が排出されるため、尿の色やニオイが変わります。

コラーゲンドリンクで尿の色が黄色っぽく濃くなったり、ニオイが変わるのはよくあることですし体への悪影響は一切ないので安心してくださいね。

コラーゲンドリンクで尿の回数が多くなる原因を調べてみた

コラーゲンドリンクを飲んで「何回もトイレに行くようになった」という声も多いですね。

通常排尿回数に大きな影響はありませんが、実はビタミンには緩やかな利尿作用があります。

けど1日の目安摂取量をきちんと守れば、尿の回数が多くなることはないのです。

尿の回数が多くなるのは単純に水分摂取量が多いせい。

コラーゲンドリンクはおいしいものが増えていますが、中にはおいしくないものもあります。

口直しのために水やお茶をたくさん飲んでしまうと、尿の回数が多くなってしまうことに。

コラーゲンドリンクを選ぶときは飲みやすくおいしいものを選ぶようにしましょう。

こんな尿が出たら病院へ行こう!危険な尿サイン3つ

コラーゲンドリンクで尿の色やニオイが変わるのはよくあることであり、体に合わないというサインではありません。

けど本当に病気だった場合、そのサインを見逃してしまう恐れも。

危険な尿サインを紹介するので「なんか尿が変だな?」と思ったときの参考にしてみてください。

●尿が泡立つ●
尿が濃くなると泡立つことはよくありますが、毎回泡立ちなかなか泡が消えないという場合は危険です。

腎炎や糖尿病の可能性がありますよ。

●尿が白い●
牛乳のような白っぽくにごった尿が出たら尿に白血球が混じっている証拠。

細菌感染による膀胱炎・腎盂腎炎の可能性があります。

抗生物質を飲んだり膀胱洗浄などを行うことで治すことができますよ。

●赤い尿●
尿の中に血液が混じることで、赤い尿が出ます。

赤い尿が出た場合、急性進行性腎炎や尿管結石症、膀胱炎、膀胱がん、腎臓がんなど様々な病気が考えられますよ。

泡立った泡や白い尿、赤い尿が出たらコラーゲンドリンクの成分が原因ではなく病気の可能性が高いので速やかに病院を受診しましょう。

コラーゲンドリンクで便秘になる原因を調べてみた

コラーゲンドリンクを飲んで便秘になるという人がいますが、その原因は一体何なのでしょうか?

実はコラーゲンをたくさん摂取してしまうと、コラーゲンの保水作用が強く働いてしまいます。

そうすると腸内の水分がコラーゲンにたくさん保持されてしまい、便が硬くなってしまうのです。

便秘が続いてしまうと腸内に便が長くとどまることになるので、有害ガスが汗や皮脂から排出され好ましくないニオイを発することに。

また吹き出物など肌トラブルが多くなったり、睡眠の質が悪くなったりといった影響もあります。

肌や健康のためにコラーゲンドリンクを飲んでいるのに、そのせいで肌トラブルが起きたり不健康になるのは嫌ですよね。

普段から便秘がちの人はコラーゲンを必要以上に摂取しないようにしましょう。

コラーゲンは1日5gから10gの摂取が理想的。

もしコラーゲンドリンクを飲み過ぎたと感じたら、いつもより多めに水分を摂ると便秘になりにくくなりますよ。