資生堂ザ・コラーゲン

【食後に飲む?】コラーゲンドリンクの飲み方とは?

医薬品だと食前や食後など飲むタイミングが決められていますが、コラーゲンドリンクは特に決められていません。

「食後?それとも食前に飲めばいいの?」「いつ飲むのが効果的なの?」

といった疑問をお持ちの方に、コラーゲンドリンクの飲み方について紹介していきます。

食後に飲むと効果的?コラーゲンドリンクの飲み方をチェック

販売されているコラーゲンドリンクの多くは「1日1本」「1日2本」など目安摂取量だけが書かれています。

なぜ飲むタイミングが書かれていないのかというと、食品だから。

いつ飲んでも効果がありますし体に負担がかからないため、コラーゲンドリンクは飲むタイミングが決められていないのです。

なので、食後でも食前でもいつ飲んでもOK!

けどコラーゲンドリンクの吸収率が高まる「食後」に飲むのが一番おすすめです。

食後は胃の中に食べ物が入っている状態で、食事によって消化器官の働きが良くなっているときは栄養の吸収率がアップします。

できれば「食後30分以内を目安」に飲むようにしましょう。

胃が空っぽの状態でコラーゲンドリンクを飲むと胃が荒れてしまい、胃痛を引き起こす恐れがあるので気を付けてくださいね。

目的別!コラーゲンドリンクの飲み方を紹介

コラーゲンドリンクは食後に飲むのがおすすめですが、飲む目的によって飲み方を変えるのもいいと思います。

★就寝前★
1日の疲れを残したくないなら「就寝前」に飲むといいでしょう。

就寝前に飲むことでコラーゲンドリンクが1日の疲れを取ってくれるため、気持ちのいい朝を迎えることができますよ。

また就寝前というのは一番続けやすいタイミング。

仕事や家事など様々なことが終わったあとなら自分だけの時間を確保しやすく、毎日続けることができますよね。

★朝★
エネルギー源として飲むなら「朝」がおすすめです。

胃が空っぽの状態に飲むと胃を荒らしてしまうため、朝食後に飲むようにしてくださいね。

朝に飲めば今日も1日頑張ろう!と気持ちを上げることができますよ。

★食事の代わり★
ダイエット目的なら「食事の代わり」「おやつの代わり」としてコラーゲンドリンクを飲みましょう。

飲み過ぎたり食べ過ぎてしまった次の日は体型維持のために食事をしないという人もいますが、それは絶対ダメです。

食べなければ確かに痩せられますが代謝が低下してリバウンドの可能性が高くなりますし、思わぬ体調不良を引き起こします。

ダイエットしたいなら1日1食だけコラーゲンドリンクに置き換えたり、おやつの代わりとして飲むのがいいでしょう。

コラーゲンドリンクの効果を得られない理由を説明

食後に飲んでいるのになかなか効果を実感できなくて、悩んでいる方も多いですね。

コラーゲンドリンクというのはすぐに効果が出るものではなく、毎日続けて飲むことで効果を実感できるものです。

個人差はありますが早くて「3か月から6か月」でしっかり効果を感じることができるでしょう。

毎日欠かさず6か月以上続けているのに効果を得られない場合は、他に原因があると考えられます。

自分の生活習慣を見直してみてください。

大切なのはゴールデンタイムと言われている22時から2時の間にしっかり睡眠をとること。

ゴールデンタイムに眠ることで肌が新しく生まれやすくなります。

しかしなかなかゴールデンタイムに眠れないという方も多いと思うので、せめて日付が変わる前に寝たり自分にとって調子のいい睡眠時間をしっかりとるように心掛けましょう。

シワやたるみが改善されないという方はちゃんとエイジングケア商品を使っていますか?

コラーゲンドリンクはあくまで美容ケアサポートとして飲むものなので、化粧品によるエイジングケアを怠ると効果は得られませんよ。